記事の詳細

リトミックは創造力・集中力・表現力・知力などの能力を高めてくれるという効果があるといわれていて、人気が高い幼児教育の方法として人気です。

リトミック教室に子供を通わせたい、興味があるけれど、どうやって教室を探せばいいか分からないという方も多いと思います。

今回はリトミック教室の選び方についてお話ししたいと思います。

リトミック教室の選び方

いろいろなリトミックの手法がある

一言でリトミック教室と言っても、その「リトミック」を子供達に伝える方法は多様で、リトミックの生みの親ダルクローズの説いたリトミックの意味は揺るぎませんが、子供達へのアプローチの仕方、考え方は様々です。

例えば、楽しいリズミカルな音楽や素敵な音源をCDなどで流し、講師は子供達と一緒になってリトミック活動をしたり、日本古来のわらべ歌遊びを用いてリズム感を養ったりする方法もあります。

また、大いに体を動かした後は、ワークブックを取り入れて体で動いた事のおさらいをしたり。全ては、子供達の興味関心を音や動きに集中させる為に、楽しいカリキュラムを用いているようです。

その中で最も大切にしているのが、子供達の「あっ⁈はっ⁈」体験の積み重ねだと思っています。

それは子ども自身が感じて気づく事、感じて感情を自由に表現する事。それには、講師が子供達をよく見て、瞬時に場面を展開していく事や演奏していくことが大切です。つまり、観察力や応用力、そして生演奏力です。

楽しいレッスンがいいレッスン

楽しいレッスンは必ず子供達は喜びます。そして、リトミックで使う音楽を出来る限りピアノの即興演奏で行うようにしています。本物の楽器の音にはパワーがあると思います。子供達の耳は非常に良いですから本物に触れる事で感動や喜びを感じる事も出来るのではないでしょうか。

また、本来リトミックとは子供の心身の成長を促す音楽教育方法であり確立された音楽教育法です。ですから何を重視するのかによって少し教室の選び方も変わってくるのではないかと思いますが、「子供の心身の成長を促す」と「音楽教育」は楽しみながら自発的に習うことが前提ではないかと思います。

どんな講師がいい?

無理に子供をレッスンに参加させたり、人と同じことが出来ないといけない習い事では決してありません。ですから子供を長い目で見ることができる講師、音楽に限らず子供の成長を暖かく見守れる講師が望ましいですね。

そして講師が子どもとの対応に慣れているかどうかも重要なポイントとなります。はじめからみんなと一緒に楽しめる子どもにも、おとなしい子どもにも、それぞれに合った声掛けをしてくれる講師であれば信頼できますよね。

まずリトミック教室選びは、必ずお子様とママが体験レッスンに参加してみること、わからないことがあったら講師とお話しをしてみることです。子供が「楽しかった!」と言ってくれることが何よりの決め手です。ぜひ、リトミックが気になりましたら迷わず体験レッスンに参加してみてくださいね(^^)

リトミック特別体験レッスン(各回5組限定)

参加費:1000円/1人
場所:ピアノ教室カノン(根津駅徒歩6分、日暮里駅南口徒歩10分)

2018/2/23 (金) 10:00-10:45(0〜1歳) 11:00-11:45(2〜5歳)

2018/3/3(土)13:00-13:45(0〜1歳) 14:00-14:45(2〜5歳)

お申込み・お問い合わせはこちらからどうぞ!

これから、リトミックについての記事をアップしていきますので、どうぞお楽しみに!

体験レッスンにご興味ある方はこちら

ピアノ教室カノンラインアットはこちら
友だち追加
※メッセージを送っていただければ一対一で会話できます。ご質問もお気軽にどうぞ。

ほぼ毎日更新!Youtubeチャンネル登録お願いします!

アメブロ読者登録はこちら
アメブロ読者登録

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。