記事の詳細

以前、脳科学を取り入れた、某有名幼児教室の方のお話を伺う機会がありました。

そのお教室の卒業生は、医学部やいわゆる超難関校と言われる学校へ進学されるお子さんが多いんだそうです。

リトミックと脳科学

頭の良いこどもを育てる

幼児教室が目指しているのは、「頭の良いこどもを育てること」。

でも、頭が良いというのは、必ずしも良い学校へ進学することではなく、困難にぶつかった時、自分の力で考え、行動し、乗り越えられる、そういう力を持つこと、なんだそうです。

ただ、そういう力を持っているお子さんは、結果的に『勉強もできて受験にも強い』、ということになるのでしょうね。

リトミックと脳科学の共通点

知識より前に、まずは自分で考え行動し、表現する力を育てる!それって、やっぱりリトミックが目指しているところと同じだ!と思いました。

リトミック=楽しい。それは当たり前。でも楽しいだけでは、ダメなのも事実です。だって、無料でも楽しいことはいくらでもできますよね。

お月謝を頂いて通ってくださっている以上、楽しい+@がないとダメなのです。

リトミックは、子供にとって、とっても良い教育だと私は思っています。それはなぜかと言うと、『子供の中の器を大きくする教育』だから。

聴く力、考える力、表現する力、豊かな感性・・・そういう力で大きな器ができていれば、後々多くの技術や知識を入れることができると思います。

ピアノもそう、もちろんお勉強もそうです。一見、小さい頃からピアノやお勉強をさせたほうが、早く身につくのでは、と思いがちですが、実は反対なんですよね。

小さい器には少しの技術や知識しか入れることはできないのです
。小さな器にぎゅうぎゅうに知識を詰め込もうとするとどうなるでしょう・・・。

そういう見えないけれど、とっても大切な力が、リトミックの楽しい+@の、@の部分にあたるのではないかな、と思っています。

見えない力を育てる

正直・・・見えない力を育てるのは、難しいです。
だって「見えないから」、そして「すぐに結果がでないから」。

人って、すぐに結果がでないことは中々続かないものです。
私もダイエットで経験あります(笑)

でも、その結果は必ず表れます!

そして、そういう「見えない力」の必要性、「小さい頃に器を大きくすること」の重要性は、私自身子育てをする中で、色々経験してきた今だから言えることなのかもしれません。

前述の幼児教室の方が、「頭の良いこども」を育てるには、小さい頃からの視覚、聴覚、運動感覚への刺激が大切、とおしゃっていました。

脳を育てるリトミック

そうすると、まさにリトミックはぴったりです!
子供が将来したいこと、なりたい自分が見つかった時、・・・それは音楽かもしれないし、アートかもしれないし、お勉強かもしれないし、スポーツかもしれません。

それに向かって力が発揮できるよう、小さい頃から『見えない器』を大きくしていくお手伝いができたら嬉しく思っています。

楽しみながら大きく成長させる、楽しいから大きく育つ、そんなリトミック教室でありたいと思っています。

photo by rjp

リトミック体験レッスン(各回5組限定)

通常のリトミックのクラスに入って頂くことになりますが、まだまだ 募集しています!ご希望の時間がない場合も、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

参加費:1000円/1人
場所:ピアノ教室カノン(根津駅徒歩6分、日暮里駅南口徒歩10分)

4月8日(日)10:00〜10:45(0-1歳), 11:00〜11:45(2-3歳)

4月3日(火)10:00〜10:45(0-1歳), 11:00〜11:45(2-3歳)

4月17日(火)10:00〜10:45(0-1歳), 11:00〜11:45(2-3歳)

4月22日(日)10:00〜10:45(0-1歳), 11:00〜11:45(2-3歳)

4月24日(火)10:00〜10:45(0-1歳), 11:00〜11:45(2-3歳)

お申込み・お問い合わせはこちらからどうぞ!

 

体験レッスンにご興味ある方はこちら

ピアノ教室カノンラインアットはこちら
友だち追加
※メッセージを送っていただければ一対一で会話できます。ご質問もお気軽にどうぞ。

ほぼ毎日更新!Youtubeチャンネル登録お願いします!

アメブロ読者登録はこちら
アメブロ読者登録

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。