記事の詳細

ママ、抱っこ〜 抱っこ問題

こんな悩みを聞くことがあります

「もう自分で歩けるのに、抱っこばかりせがんできます。自分で歩かせたいのですが…」

「せっかく歩けるようになったのに、レッスンが始まると歩きません。拒否するとグズグズになってしまいます。」

「もう重いので抱っこがつらいです〜(><;)」

「なんとかごまかして自分で歩かせようとしますが、なかなかうまくいかず、結局みなさんにご迷惑がかかるといけないと思い、抱っこになってしまうんです…」

あんよがもうすっかり上手になった1歳からのお子さんのママから、いつでもよくご相談いただく抱っこ問題…

結論から言えば、

抱っこ賛成です!!

抱っこの理由

レッスン中の抱っこだけ見ても、「抱っこ〜〜」の理由はいろいろ、なんです。

「ママ、パパに甘えたい!」

甘えたい!は、よくないことではありません。ちょっぴり不安な気持ちが、抱っこしてあげることで安心に変わり、リラックスして前に踏み出すきっかけになることもありますよ。

「ママ、パパとくっついていっしょに楽しいことしたい!」

自分で行うより、ママパパのニコニコお顔が隣にあったほうが楽しい!うれしい!

これはなんだか気持ちがわかる気がしますね♫

「高いところからレッスンを見るのが好き!」

自分が立っているいつもの目線より高い目線からレッスンを見てみたい!

お友達がレッスンしているのを、先生が踊っているのを、ママの抱っこで高いところから見てみたい!!

抱っこは感じている証拠

どの意見も、お子さんがよく周りを見て、それに反応したり、感じている証拠ですね。

カノンのリトミックのレッスンでは、少し目線を変えて、

お子さんのそんな反応ってすばらしい!!ステキだね!!とたくさん認めてたくさん褒めてあげています。

抱っこ抱っこ〜!になったら、

どんどん抱っこしてあげてくださいね!

ママも楽しんで

でもレッスン中、重たくて…腰が、膝が…な時もありますよね。もちろんママのお身体をいたわってあげてください!

立って抱っこでなくてむ座って抱っこでも、お子さんはきっと気持ちが落ち着きます。いっしょに座ってトントンリズムをとってあげてもいいですね!

動きは、その体勢で音を感じればいいのです。

なにより、ママが楽しく気持ちよいことが、お子さんの力を伸ばす秘訣でもあります。

楽しんでリトミックを行うこと、これが有意義な時間と成長を促すポイントだと思っています!

体験レッスン、受付中

ぜひ、この秋、リトミックを初めてみませんか!?

体験レッスン、お待ちしています!

 

体験レッスンにご興味ある方はこちら

ピアノ教室カノンラインアットはこちら
友だち追加
※メッセージを送っていただければ一対一で会話できます。ご質問もお気軽にどうぞ。
ほぼ毎日更新!Youtubeチャンネル登録お願いします!

アメブロ読者登録はこちら
アメブロ読者登録

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。