ご入会ありがとうございます。

リトミッククラスのご入会

先日、リトミッククラスにご入会をいただきました。初めての体験レッスンでしたがちゃんと参加できました。お母さんのお話によると、普段から音やピアノに興味があるようです。レッスン室でもピアノを見つけると近づいて興味津々でみていました。

これからのリトミックレッスンで成長してくれる事が楽しみです。

まだ小さいお子様の習い事は「いつから・・・」と悩まれているかたが多いと思います。

「いつから」より大切なことがあります。それは「その事に興味を持った時期」です。これはピアノ、英会話、水泳、バレエなどなどに共通しています。

まだ、1、2歳のお子様はまだ自分でこれを習いたいとは言わないと思いますが、興味を示している事は行動を見ていてよくわかると思います。是非その時期を見逃さないで欲しいのです。

0歳から6歳までは右脳が育つ

早期のリトミックは右脳にとても影響が出てきます。右脳の主な働きとは五感で感じることが出来る感覚や、目で見た事にプラスして感じたままのイメージを直感的あるいは総合的に認識・判断することで物事を感覚的に捉えることができます。例えば、音楽を聴いてどんな風にイメージするとか、空間を認識する、芸術を評価する、直感で感じ取る、その他には感性や感情を司るといった具合です。
左脳が言語脳や理論脳と言われるのに対して、イメージの脳、芸術の脳とも呼ばれています。したがってインスピレーションなどは右脳の働きによってひらめきます。またその人の芸術的なセンスや創造性をもたらすのも右脳の働きなのです。

見逃さないで

この右脳の働きを育てる大切な時期に、音楽やピアノに興味をもつことができたならぜひ始めてみるべきです。

是非、お子様の様子をよく観察し音楽に興味を持っていたり、ピアノに興味を持ったり、感情を表現したがっていたりしていたらリトミック体験にご参加ください。

「興味を持っている時期」を見逃さないでください。

そして、0歳から6歳までの貴重な時期を大切に育てていきたいですね。

 

 

体験レッスンにご興味ある方はこちら

ピアノ教室カノンラインアットはこちら
友だち追加
※メッセージを送っていただければ一対一で会話できます。ご質問もお気軽にどうぞ。
ほぼ毎日更新!Youtubeチャンネル登録お願いします!

アメブロ読者登録はこちら
アメブロ読者登録

関連記事

ページ上部へ戻る