注目の記事 PICK UP!

無料で30分で両手でピアノが弾ける!教材を作っています

無料で30分で両手でピアノが弾ける!教材を作っています!

こんにちは!

今、教室のメルマガを再開するにあたって、登録プレゼントを作っています。

それは、30分で両手でピアノが弾けるというものです。

無料プレゼントだけど、こういう教材、オンラインで結構高い値段で売っているよなぁ、と…(笑)

 

こんなにはやく両手で弾けるとは思わなかった

体験レッスンにくる大人の方は、よく、「こんなに早く両手で弾けるようになるとは思わなかった」といいます。

でも、ピアノを弾き始めの幼児だって、何回かのレッスンのあとには両手で弾けるようになるんですよ。

なんで大人の人が弾けないと思っているのだろうと、私は逆にいつも不思議に思っていました。

大人が弾けない理由は、弾けないと思っているから

大人がピアノを弾けないと思っている理由の一つは、「弾けない」と思い込んでいるからです。

これは、本当にそうで。

ピアノでなくてもそうですが、できないと思っていると、できない。

弾けないと思っていると、弾けないです。

自分の可能性を1番縮めてしまうのは、他でもない自分自身なんです。

「ピアノは小さいときからやっていないとできない」

という思い込みが、ピアノを弾けない原因なんです。

でもね、「幼児でもできることだったら、自分にだってできるかも?」

という気がしませんか?

 

小学校の音楽の授業をしていて思ったこと

これ、なつかしい小学校の先生のときの写真!(もう20年近く前なんですが…笑)

私は2年間小学校の音楽の先生をしていたことがあるのですが、そのときの体験が今につながっています。

そのとき、一番ビックリしたこと。

それは、ピアノなど音楽の習い事などをしていない子でも、一回の授業で弾けるようになったり歌えるようになったりするということ。

「子どもの可能性は無限大だな」

と思ったと同時に

「習っていないとできないというのは、大人の思い込みなんだな」

と実感したのでした。

もちろん、できるようになるためのコツもあります。

無料プレゼントにはコツも色々書いてますので、お楽しみに!

大サービスすぎですね!(笑)

大丈夫かな?

大丈夫です!!!(笑)

 

体験レッスンの前にも、どうぞ

教材をみることで、レッスンの流れをイメージできるのではないかな。

体験レッスンに来るか迷っている方、遠方でオンラインでピアノを習いたい方にも、いい内容になっています。

基本事項がわかっていると、とても進みやすいので、基礎がどれくらいわかっているかの復習にもいいですよ。

 

動画も作りますので、もうちょっと待ってね!

クリスマスプレゼントに間に合わせたかったけど、もう少し!

動画の編集も頑張ります〜!

関連記事

  1. 8月5日までニューヨークのためお休みしています

  2. 50歳、60歳、70歳からのピアノ

  3. レッスン時間・幼児の場合

  4. 新大久保にてランチコンサートです

  5. ピアノを弾くときに、緊張しないようになりたい

  6. おんぷフラッシュカード

  7. ピアノで弾きたい曲の楽譜がない

  8. ツェル二ー100番練習曲より、YouTubeに数曲アップしました

  9. 体験レッスンにて(4歳児)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。