記事の詳細

こんにちは!

体験レッスンで、どんなことをするのか、疑問に思っている方が多いみたいです。

子どもと大人でやることが違ってくるので、まずは子どもの体験レッスンについて書こうと思います。

まずは、ドの音を覚える

子どもの体験レッスンでは、ピアノのドの音、指番号、姿勢や指の形などを覚えていきます。

そのときに使っている楽譜をアップしましたので、興味のある方はダウンロードしてみてくださいね。

ピアノ教室カノン はじめてのピアノ

一番の指は、両手ともに親指になります。

親指を使って、ドの音を弾いていきます。

簡単かと思いきや、休符があったり、伸ばす音があったりすると、結構戸惑うこともあるので、面白いですよ。

まず、ピアノのどの鍵盤がドの音なのかを覚えていきましょう。

指番号を覚えよう

ピアノを弾くときに、必須になっていくのが、指番号です。

指番号は、親指が1番、人差し指が2番・・・で小指が5番です。右手も左手も一緒です。

小さい子だと、1番!と数えるときにいつも人差し指を使うことが多いようで、人差し指を1番だと間違えて覚えてしまう子が多いので、正しく覚えられるようにフォローしていきましょう。

また、右手も左手も1番が親指というのも、慣れるまで間違いやすいところです。

楽譜をみながら弾いてみよう

ドの音と、指番号がわかったら、楽譜をみながら弾いてみましょう。

ピアノ教室カノン はじめてのピアノ

こにかいてある音が真ん中のドの音になります。

ゆっくり弾いてみましょう!結構簡単に弾けてびっくりするかも。

今度、YouTubeにもアップしてみようと思いますので、お楽しみに!

体験レッスンにご興味ある方はこちら

ピアノ教室カノンラインアットはこちら
友だち追加
※メッセージを送っていただければ一対一で会話できます。ご質問もお気軽にどうぞ。

ピアノ教室カノンYoutubeチャンネルを登録する

アメブロ読者登録はこちら
アメブロ読者登録

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。