注目の記事 PICK UP!

補助ペダルを導入しました

お子さまで、まだ椅子に座っても足が床につかない場合は、姿勢が悪くなりがちなので、下に足を置ける台か何かを置くのがおすすめです。
教室ではこの度、補助ペダルを導入しました。
足を置けるだけでなく、小さいうちからペダルも楽しんでもらいたいという思いもあります。
バーナムの練習曲集の中には、早くにペダルを使うものもあるし、ピアノの響きの楽しさに気付いてもらえたらと思っています。

おうちの場合は、足がつくように電話帳など分厚いものを下において、足置きを作ってあげるだけでも違うと思います。
足がぶらぶらしていると、重心も狂いがちですので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

関連記事

  1. 楽しく練習するために

  2. レッスン時間・幼児の場合

  3. 体験レッスンにて(4歳児)

  4. レッスンで集中力がキープできる最適な時間は?

  5. 子どものレッスンには同伴したほうがよいですか?

  6. 指番号と数字読み

  7. パーソナルシードを活用!子どもをほめるか、怒るか?どう声をかける?

  8. 2歳からのピアノレッスン

  9. レッスンの待ち時間も楽しく!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。