ピアノ講師になるための資格はある?

ピアノ講師になるための資格はある?

ピアノ講師になるための資格

ピアノ講師になりたいんです!
といわれたときに、私も一応、何か資格はお持ちですか?と聞いてみます。

といっても、ピアノ講師になるための資格は、あるようでないのです。
国家資格もありません。なので、「私が先生です」と言ってしまえば、先生なんです。
習う側からしたら、ちょっと恐ろしいことでもありますよね。

大手楽器店でピアノ教師になる場合

YAMAHAさんやKAWAIさんなど、大手の楽器店系列のお教室に通われる方も多いですよね。
YAMAHA、KAWAIではそれぞれグレードの試験があり、講師になるにはこのくらい必要という明確な級があります。
ただし、それはYAMAHA、KAWAIでのみ通用するもので、他ではあまり効力がないです。
たとえば、YAMAHAでグレード○級です!といっても、KAWAIで教えるにはまたグレードを取り直す必要があるわけです。




ピアノ講師に大切なのはコミュニケーションスキル

そもそも、わたしはピアノを教えるには、ある程度コーチングスキルが必要だと思っています。
また、子どもとのコミュニケーションスキルも必要ですし、ただ弾ければいいかというと全くそんなことはないです。

その点でいうと、例えば小さい子を教えるのであれば、
小学校の教員免許、幼稚園教諭の免許や経験、保育士の資格などをとるための経験などが役に立つことがあります。
私自身、一番役に立っているなと思うのは、小学校教師の経験です。

また、コミュニケーションスキルも講師の資格までとりましたが、こちらもとても役立っています。

ピアノ講師が技術があるのは当たり前

弾けるのは、講師としては当たり前なんですよね。
逆に弾けるだけの先生は、うちの教室にはいりません。
できることと、教えることは、全く別のものだからです。

私は音楽はそもそもコミュニケーションだと思っています。
独りよがりの演奏は、聞く人を楽しませるのかというところで、私は疑問を感じます。
人前で演奏するためにも色々な方とのコミュニケーションが必要です。
また、演奏のときには、聴いてくれる方がいないと成り立ちません。
レッスンでも、それを大切にしていけたらなと思っています。

そして、情熱。
情熱があれば、多少技術に自信がなくても、あとからついてきます。
情熱は、ない人には、あとからつけることはできないのです。

ピアノ講師養成講座、若干名募集しています!

コミュニケーションスキルをつけながら、ピアノ講師として楽しく活躍していきたい方を若干名募集しています。

うちの教室で教えて頂くだけでなく、ご自分でピアノ教室を開業したい方を応援しています。
終了された方には修了証も発行いたしますので、これから先生になりたい方でも、情熱はある!という方はぜひどうぞ。
技術だけでなく、経営なども一緒に教えていきますので、ご興味ある方はぜひご連絡くださいね!

photo by tiarescott

カノンピアノメソッド講師募集詳細

東京都 ピアノ講師募集/カノンピアノメソッド

東京都 ピアノ講師募集/カノンピアノメソッドの画像

ピアノ講師募集

ピアノ教室カノンでは、カノンピアノメソッドで教えています。カノンピアノメソッドでは、コーチングスキルで生徒のやる気を引き出し、弾きたい曲を探して、一緒に練習していくことでしっかりピアノを上達させていきます。カノンピアノメソッドでピアノ講師として活躍する講師の方を募集しています。

関連記事

バイトのピアノ教師から、自分でピアノ教室を開業するには

バイトのピアノ教師から、自分でピアノ教室を開業するにはの画像

バイトのピアノ教師から、自分でピアノ教室を開業するには

バイトから独立してピアノ教師になるためには、どうしたらいいかの概要です

ピアノ教室を続けていくために必要なことは?

ピアノ教室を続けていくために必要なことは?の画像

ピアノ教室を続けていくために必要なことは?

ピアノ教室は続けて行くことが生徒のためにも先生のためにも不可欠です。