ピアノ教室を続けていくために必要なことは?

ピアノ教室を続けていくために必要なことは?

ピアノ教室運営を続けていくために、不可欠なこと

ピアノ教室を始めたはいいけれど、うまくいくときもいかないときもある。
そういうときに、これがあるかどうかで、変わってきます。

これは、ピアノ教室に限らず、全ての職業に当てはまることだと思います。
特に、自分で経営するビジネスなら必ず必要になってきます。

それは、「なんでやるか?」「誰がどうなったら嬉しいのか?」ということ。
要は、ミッションです。

マーケティングしていくにも、例えばチラシを作るにも、ミッションが明確でないと、対象も見えにくいし、やっていても自分で「なんか違う」と思ってしまいます。
自分のミッション、自分の人生はどうなったらうれしいのか、その仕事はそれにどう役に立っているのか?
ミッションというとちょっと重い感じがするかもしれませんが、どんなビジネスにも、サラリーマンとして会社を選ぶためにも、考えるべきことだと思います。

特に、自分のピアノ教室の場合、何かマイナスなことがあっても、自分で切り抜けていかないといけません。
ミッションがブレると、何かあったときに続けていけないんです。

なので、何が自分のミッションなのか?を明確にして、チャレンジしていってほしいなあと思っています。
逆に、それだけ明確になっていれば、何があっても大丈夫ですからね。

ピアノ教室のミッション

うちの教室のミッションは、

まず生徒が楽しんで音楽を演奏すること。
オーディションやコンクールでだれかに評価されるために弾くのではなく、音高や音大の受験のために弾くのではなく、

好きな曲を自分の生活の中にとりいれられるようになること。

それを目標にしています。

ですので、逆に、音大に入りたい、受験をしたいといってうちにいらした場合は、別のお教室をご案内することもあります。
どういう教室かを明確にしていくことが、生徒にとっても教室にとっても大切です。

自分が好きなピアノ教室、ピアノ教師であるべき

ミッションというのは、自分が好きなことで、かつ自分がどうしても譲れないことであるべきです。

すきなことであれば、誰にも負けないし、譲れないことであれば、頑張れるから。
考えるときに、自分が大事だと思わないことを一つ一つ捨てて、これは譲れない!というものに絞っていきましょう。

それが明確になると、教室運営も楽しくなりますよ!

あなたのお教室で、ゆずれないことは、なんですか?

photo by Daryl Durand

ピアノ講師養成講座、若干名募集しています!

東京都 ピアノ講師募集/カノンピアノメソッド

東京都 ピアノ講師募集/カノンピアノメソッドの画像

ピアノ講師募集

ピアノ教室カノンでは、カノンピアノメソッドで教えています。カノンピアノメソッドでは、コーチングスキルで生徒のやる気を引き出し、弾きたい曲を探して、一緒に練習していくことでしっかりピアノを上達させていきます。カノンピアノメソッドでピアノ講師として活躍する講師の方を募集しています。

関連記事

バイトのピアノ教師から、自分でピアノ教室を開業するには

バイトのピアノ教師から、自分でピアノ教室を開業するにはの画像

バイトのピアノ教師から、自分でピアノ教室を開業するには

バイトから独立してピアノ教師になるためには、どうしたらいいかの概要です

ピアノ講師になるための資格はある?

ピアノ講師になるための資格はある?の画像

ピアノ講師になるための資格はある?

ピアノ講師になるための資格には、どんなものがあるのでしょうか?