小学生になったけどピアノを始めたい!

 

ピアノは小学生になってからでは遅い?

 

よくピアノは3歳から!

早ければ早いほど音感がついていい!

 

そんなこともないようです。

始めたいと思った時が始めどきですし、むしろ親がやらせたいが為に無理矢理連れてきてピアノが嫌いになったら意味がないです(>_<)

ちなみに私は始めたのも6歳の小学校1年生の時でした^ ^

理解度が早い

やはり3歳の子と小学生では理解度がもちろん小学生の方が早いので、比較的、教本もスムーズに進みます。また小学校でも鍵盤ハーモニカをやっていたりするので、なんとなくわかっているのも大きい気がします。

 

ピアノが伸びる時期

小学校1年生、2年生、3年生頃まではピアノが一番伸びる時期なんですよ。

どうしてかと言うと、

ピアノを弾く指の機械的な発達は、小学校1~2年生からが本番です。
小学校に上がると、見た目にも明らかに体が成長しますよね。
指の成長も当然同じなんです。

ですから、小学校低学年はまさにピアノを始める適齢期なんです。
遅いなんてことは全くありません。
ちゃんと上手になっていきます^_^

またこの時期は、もう頭の働きも活発になっている時期です。
教材の進み具合も速く、上手くなる過程を楽しめますよ。

 

「今からじゃどうせ遅い」

こうした思い込みで、子供からピアノを習う機会を取り上げるのは、これだけの大きな成長のチャンスをから奪うことでもある事が、お分かり頂けると思います。

ピアノ教室カノンでも様々な年齢の方がピアノを始めています!

そして何より大切だと思うことは、ピアノを弾く喜びや楽しみです。

大好きな曲を弾けるようになるのは楽しいですね^ ^

最も大切な喜びは、他人との比較は関係のない事です。

 

是非体験レッスンにいらしてくださいね(^ ^)

 

 

体験レッスンにご興味ある方はこちら

ピアノ教室カノンラインアットはこちら
友だち追加
※メッセージを送っていただければ一対一で会話できます。ご質問もお気軽にどうぞ。
ほぼ毎日更新!Youtubeチャンネル登録お願いします!

アメブロ読者登録はこちら
アメブロ読者登録

関連記事

ページ上部へ戻る