注目の記事 PICK UP!

ツェルニー100番練習曲より3番の動画を作成しました

ツェルニー100番練習曲より3番です。

ツェルニー100番練習曲より3番

「子どものツェルニー100番 効果的な24曲でしっかり身につくテクニック」では1番になっています。

右手も左手もレガートで弾けるように、片手ずつゆっくりスタッカートの練習をしましょう。
右手は、一拍ずつ弾くのではなく、スラーの始まりから終わりまでをひとまとまりに弾くことが大切です。
右手のメロディを歌ってみるのもいいですよ。

スラーの始まりは、始まりだと意識して弾くだけで音が変わってきます。
スラーの終わりも納めるようなイメージで弾いてみましょう。
最後の高い音もきれいな音になるように意識して弾きましょうね!

体験レッスンにご興味ある方はこちら

ピアノ教室カノンラインアットはこちら
友だち追加
※メッセージを送っていただければ一対一で会話できます。ご質問もお気軽にどうぞ。

アメブロ読者登録はこちら
アメブロ読者登録

関連記事

  1. Skypeオンラインレッスン

    Skype(スカイプ)レッスンでどのくらいで弾けるようになれる?

  2. Skype(スカイプ)オンラインレッスンのメリット、デメリット

  3. D.C.(ダ・カーポ)ってなんだっけ?

  4. インド・中国等、海外駐在の方に日本語でピアノレッスン

  5. Skypeレッスンのときのカメラの位置

  6. オンラインピアノレッスンをうまく活用するコツ

  7. ツェルニー100番練習曲より13番の動画を作成しました

  8. ブルグミュラー25の練習曲より、アラベスクのレッスン解説動画を作りました

  9. 人気の映画のテーマ曲を弾こう!ドラえもん(星野源)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。