こどものピアノに保護者のフォローが必要ですか?

こどものピアノに保護者のフォローが必要ですか?

こんにちは。ピアノ教室カノンです。

こどもにピアノを習わせるのに、親が弾けないと無理でしょうか。

という質問をよくされます。

結論から言うと、そんなことはないです。

子ども1人でも伸びます。子どもは親より上手になれます。

なぜならわたしがそうだったから。

まず、保護者の方にやってほしいことは、ピアノを練習する習慣をつけることです。

それがまず第一に大切なことです。

例えば、御飯食べる前にピアノ。学校から帰ってきたらピアノ。遊ぶ前にピアノをしてね!と約束にして、一日に一度はピアノをさわるようにすること。

それができると、とってもまず第一段階はクリアしたも同然。

 

そして、少しずつやっていくと、つまづくところがでてきます。

そこで、保護者の方がフォローができると、伸びが早いと思います。

教室でも、フォローが必要なときは、こちらから「こんなふうにしてください」とお願いするようにしていますが、おうちの練習に役立つようなオンライン教材があると、もっと便利かなあと思ったので、今あらためて練り直しています。

また、できてきたらこちらでお知らせしますね。

まずは弾く習慣付けから、です。

うまくなると、楽しいし、ほめてもらえると嬉しいので、ぜひほめてあげることも忘れずに!

関連記事

プレピアノレッスンの体験談

プレピアノレッスンの体験談の画像

プレピアノレッスンの体験談

プレピアノをやって、どうなった?保護者の方からの声
プレピアノをやってから個人ピアノレッスンに移行した子を見ていると、おうちでの宿題をやる際に、親のフォローなしに、自分で理解してどんどん進めている...

プレピアノレッスンの効果・メリット3つ

プレピアノレッスンの効果・メリット3つの画像

プレピアノレッスンの効果・メリット3つ

プレピアノレッスンのメリットその1:基礎ができるためピアノレッスンの飲み込みが早くなる
プレピアノレッスンは、リズム遊びのほか、歌を歌ったり、一緒に音名を覚えたりという音楽の基礎的なことを一緒にレ...

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!の画像

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!

2-3歳対象のプレピアノ、グループレッスンの準備をしています!

今月から始まる2-3対象のプレピアノ・グループレッスンの準備に大忙しです! これは、その時に使うかも?(笑)お楽しみに!
2歳でも、...