ピアノ教室がなくなっちゃった!?というご相談

ピアノブログ

ピアノ教室がなくなっちゃった!?というご相談

教室がなくなったというお問い合わせが増えています

ここ数ヶ月で、お教室が閉鎖になった、先生が辞めることになったというお問い合わせ、ご相談を複数いただいています。

これは、初めてのことではなく、ピアノ教室カノンを始めた当初や、その後でも、近所で教室がなくなって新しいお教室を探しているというご相談はたびたびいただいているんですね。

先生が一名のお教室は運営が不安定になりやすい

ピアノ教室カノンの立ち上げ当初は、代表のみ、講師一名で運営しておりましたので、講師一名のお教室の運営が不安定になりやすいというのはすごくわかります。

講師が風邪を引くなど体調を崩したら、教室の運営が止まってしまいますし、講師の結婚・出産などで講師が長期間講師業ができなくなったときは、教室を辞めざるを得ないということになってきます。

 

お教室に複数の先生が所属していることのメリット

そのほか、私自身が一人で運営していた時に一番困ったのは、とても大切な講師自身の成長にかけるための時間がとりにくくなり、自分の成長がしにくいと感じていたことでした。

ピアノは、当たり前ですが、講師であっても、練習しなかったら弾けなくなりますから、講師の皆さんは日々ご自宅でも練習しておられます。
各自でコンサートを開いたり、演奏会に参加したり、ワークショップに参加するなどして、日々研鑽を積まれています。

ピアノ教室カノンでは、曜日別で6人の講師がレッスンを行っています。
講師の皆さんが、自分の時間をしっかりとりながら指導に備えていただくことを大切にしていて、それはより良いレッスンのご提供につながると思っています。

また、レッスンに来ていただく場合、通う曜日が固定されてしまうということはありますが、もし万が一先生に何かあったときも、サポートできるよう協力しながら運営しています。

せっかく始めたピアノ。ぜひ続けていきましょう!

ピアノは、続けることで上手になるものなので、もし今通っている教室が閉鎖になっても、新しいお教室でぜひ続けてほしいです。
ピアノ教室カノンでは、別のお教室でレッスンをされていた方については、その時に使っていた教材をお持ちいただき、できるだけそれを使ってレッスンを進めていくようにしています。

ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

 

その他

関連記事

コンクール予選通過おめでとうございます!

コンクール予選通過おめでとうございます!の画像

コンクール予選通過おめでとうございます!

コンクールの予選通過おめでとうございます!
ピアノ教室カノンでは、教室として大きくコンクール参加は掲げていないのですが、希望者でブルグミュラーコンクールなどに出場しておられる生徒さんもいらっしゃい...

お子様がなかなか楽譜が読めるようにならない…

お子様がなかなか楽譜が読めるようにならない…の画像

お子様がなかなか楽譜が読めるようにならない…

小さいときからピアノをやっていると、自然に楽譜は読めるようになる!?
小さいときからピアノをやっていると、練習をしていく過程で、自然と楽譜は読めるようになってくるものです。 ただ、日々あまり練習を...

お子様(幼児)レッスンのご入会、ありがとうございます!

お子様(幼児)レッスンのご入会、ありがとうございます!の画像

お子様(幼児)レッスンのご入会、ありがとうございます!