補助ペダルを導入しました

補助ペダルを導入しました

お子さまで、まだ椅子に座っても足が床につかない場合は、姿勢が悪くなりがちなので、下に足を置ける台か何かを置くのがおすすめです。
教室ではこの度、補助ペダルを導入しました。
足を置けるだけでなく、小さいうちからペダルも楽しんでもらいたいという思いもあります。
バーナムの練習曲集の中には、早くにペダルを使うものもあるし、ピアノの響きの楽しさに気付いてもらえたらと思っています。

おうちの場合は、足がつくように電話帳など分厚いものを下において、足置きを作ってあげるだけでも違うと思います。
足がぶらぶらしていると、重心も狂いがちですので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

関連記事

コンクール予選通過おめでとうございます!

コンクール予選通過おめでとうございます!の画像

コンクール予選通過おめでとうございます!

コンクールの予選通過おめでとうございます!
ピアノ教室カノンでは、教室として大きくコンクール参加は掲げていないのですが、希望者でブルグミュラーコンクールなどに出場しておられる生徒さんもいらっしゃい...

ピアノ教室がなくなっちゃった!?というご相談

ピアノ教室がなくなっちゃった!?というご相談の画像

ピアノ教室がなくなっちゃった!?というご相談

ピアノ教室がなくなってしまったというご相談が増えています。前の教室で使っていた教本など、引き継いでレッスンすることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

お子様がなかなか楽譜が読めるようにならない…

お子様がなかなか楽譜が読めるようにならない…の画像

お子様がなかなか楽譜が読めるようにならない…

小さいときからピアノをやっていると、自然に楽譜は読めるようになる!?
小さいときからピアノをやっていると、練習をしていく過程で、自然と楽譜は読めるようになってくるものです。 ただ、日々あまり練習を...