補助ペダルを導入しました

補助ペダルを導入しました

お子さまで、まだ椅子に座っても足が床につかない場合は、姿勢が悪くなりがちなので、下に足を置ける台か何かを置くのがおすすめです。
教室ではこの度、補助ペダルを導入しました。
足を置けるだけでなく、小さいうちからペダルも楽しんでもらいたいという思いもあります。
バーナムの練習曲集の中には、早くにペダルを使うものもあるし、ピアノの響きの楽しさに気付いてもらえたらと思っています。

おうちの場合は、足がつくように電話帳など分厚いものを下において、足置きを作ってあげるだけでも違うと思います。
足がぶらぶらしていると、重心も狂いがちですので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

関連記事

体験レッスンのときに、まだピアノがないけど大丈夫?

体験レッスンのときに、まだピアノがないけど大丈夫?の画像

体験レッスンのときに、まだピアノがないけど大丈夫?

体験レッスンは受けたいけど、ピアノがまだない!?
冬から春にかけては、そろそろピアノを始めたいなと思う方が多いのか、体験レッスンが多くなる時期です。
(いい時間が空きやすいのは今の時期ですので、ご...

1年経ってみると、大分弾けるようになったね!

1年経ってみると、大分弾けるようになったね!の画像

1年経ってみると、大分弾けるようになったね!

ピアノを始めたときと、1年経った時で比べてみると
こんにちは、ピアノ教室カノンです。ピアノを始めたばかりのときは、30分のレッスン時間に集中できなかったり、なかなか覚えられなかったりしていたおこさ...

年中さんの秋、今こそピアノを始めよう!

年中さんの秋、今こそピアノを始めよう!の画像

年中さんの秋、今こそピアノを始めよう!

年中さんの秋は、ピアノを始めるのにおすすめです
ピアノを始める年齢は本当に人それぞれですが、お子様の場合、年中さんの秋頃、4歳半くらいはとてもおすすめの時期です! お子様の成長は本当に人それぞれな...