レッスン時間・幼児の場合

レッスン時間・幼児の場合

幼児の場合、おすすめは、断然30分です。
というのは、集中力がしっかり持つのがそのくらいなんですね。
お子様によっては、30分では長いくらいです。

練習曲を数曲やって、集中が切れてしまいそうならば、音遊びやソルフェージュをしたり、楽しくてのめりこみそうならば新しい曲をどんどんやったりなど、お子様の状況に合わせて変えています。

「落ち着きがない子なので、心配です」
「集中力がないみたいで」
と心配なさる親御さんもいらっしゃいます。

お子さまをみていると、
「楽しい!」と思ったときの子供の集中力ってホントにすごいです。
こちらは、どうやってその楽しさを伝えるかがキーになるので、
性格の問題はあまり関係ないと思っています。

ピアノがきっかけで、集中する癖がつくようになったら、すごくうれしいですね!

photo by Rolands Lakis

関連記事

プレピアノレッスンの体験談

プレピアノレッスンの体験談の画像

プレピアノレッスンの体験談

プレピアノをやって、どうなった?保護者の方からの声
プレピアノをやってから個人ピアノレッスンに移行した子を見ていると、おうちでの宿題をやる際に、親のフォローなしに、自分で理解してどんどん進めている...

プレピアノレッスンの効果・メリット3つ

プレピアノレッスンの効果・メリット3つの画像

プレピアノレッスンの効果・メリット3つ

プレピアノレッスンのメリットその1:基礎ができるためピアノレッスンの飲み込みが早くなる
プレピアノレッスンは、リズム遊びのほか、歌を歌ったり、一緒に音名を覚えたりという音楽の基礎的なことを一緒にレ...

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!の画像

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!

2-3歳対象のプレピアノ、グループレッスンの準備をしています!

今月から始まる2-3対象のプレピアノ・グループレッスンの準備に大忙しです! これは、その時に使うかも?(笑)お楽しみに!
2歳でも、...