おんぷフラッシュカード

おんぷフラッシュカード

習い始めのお子さまのレッスンでは、音符の覚え方はさまざま。
指番号で覚えている子、楽譜をイメージでみて覚えている子、練習して覚えて弾く子…
最初はどんなやり方でもいいので、楽譜に慣れ親しんで、やっていくうちによめるようになっていくといいなと思っています。

どのくらいよめるようになったかの確認と、より早くよめるようになるために、音符のフラッシュカードを作りました。
練習の前後で、ちょっと音符の確認タイム。
何度かやると、すぐみんな覚えて、より楽譜が楽しくなるみたいですよ☆

関連記事

発達障がいと診断されたけど、ピアノはできる?

発達障がいと診断されたけど、ピアノはできる?の画像

発達障がいと診断されたけど、ピアノはできる?

自閉症スペクトラム(ASD)、ADHD、チック症、学習障害(LD)、ダウン症など
発達障がいについては、色々な症状がありますが、平均的に3歳児検診くらいから、色々な診断をされ始めます。
また、子ど...

塾で「いつピアノを辞めるの?」といわれたらどうする?

塾で「いつピアノを辞めるの?」といわれたらどうする?の画像

塾で「いつピアノを辞めるの?」といわれたらどうする?

塾とピアノ
塾で、「いつピアノを辞めるの?」と聞かれたと保護者の方から伺いました。
特に、東京では、小学生が中学受験をすることは少なくないです。
それは高校受験や大学受験の負担を少なくするため、公...

ソルフェージュができると、何ができるようになるの?ソルフェージュって何?

ソルフェージュができると、何ができるようになるの?ソルフェージュって何?の画像

ソルフェージュができると、何ができるようになるの?ソルフェージュって何?

ソルフェージュとは?
ピアノ教室に通っていると、ソルフェージュのレッスンがあるお教室があります。 ソルフェージュというのは、具体的に何のことでしょうか? ソルフェージュというのは、音楽の基礎訓練の...