おんぷフラッシュカード

おんぷフラッシュカード

習い始めのお子さまのレッスンでは、音符の覚え方はさまざま。
指番号で覚えている子、楽譜をイメージでみて覚えている子、練習して覚えて弾く子…
最初はどんなやり方でもいいので、楽譜に慣れ親しんで、やっていくうちによめるようになっていくといいなと思っています。

どのくらいよめるようになったかの確認と、より早くよめるようになるために、音符のフラッシュカードを作りました。
練習の前後で、ちょっと音符の確認タイム。
何度かやると、すぐみんな覚えて、より楽譜が楽しくなるみたいですよ☆

関連記事

プレピアノレッスンの体験談

プレピアノレッスンの体験談の画像

プレピアノレッスンの体験談

プレピアノをやって、どうなった?保護者の方からの声
プレピアノをやってから個人ピアノレッスンに移行した子を見ていると、おうちでの宿題をやる際に、親のフォローなしに、自分で理解してどんどん進めている...

プレピアノレッスンの効果・メリット3つ

プレピアノレッスンの効果・メリット3つの画像

プレピアノレッスンの効果・メリット3つ

プレピアノレッスンのメリットその1:基礎ができるためピアノレッスンの飲み込みが早くなる
プレピアノレッスンは、リズム遊びのほか、歌を歌ったり、一緒に音名を覚えたりという音楽の基礎的なことを一緒にレ...

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!の画像

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!

2-3歳対象のプレピアノ、グループレッスンの準備をしています!

今月から始まる2-3対象のプレピアノ・グループレッスンの準備に大忙しです! これは、その時に使うかも?(笑)お楽しみに!
2歳でも、...