指を立てる

指を立てる

ピアノを習いたてのときは、手のフォームを気をつけることはとても大切です。

手を丸くするのも大事なんですが、気をつけるのは指の先を立てること。

JAZZなど、弾くジャンルによっては、立てなくてもいいこともあります。
でもクラシックや、早いパッセージを弾くときは、立てて弾くことが必須。
なので、まずは指を立てて弾けるようにすることをすすめています。

普段、例えばパソコンのキーボードを叩くときは指の腹で叩いていると思います。
でもピアノのときは、腹でなく、爪を立てるような感じで弾きます。

かといって、指が内側に丸まらないように気をつけてくださいね!

指を立てようとすると、爪が長いと難しいので、こまめに切ってくださいね。
立てられるようになると、一気に引きやすくなりますよ(^-^)

先日、メールマガジン「ピアノ教室カノン かわら版」で、「指を立てる」ことについて書いたら、生徒のみなさんから好評でした。
練習方法や、「立てる」というのがわからないという質問が多かったので、レッスンのときにシールを使ってやってみたらわかりやすかったのでご紹介しますね。

t02200220_0640064012428351859

こんなふうに、指の先になんでもいいのでシールを貼ります。
ペンで書いてもいいです。
写真は、丸のシールが大きすぎたので半分にしてます。

t02200220_0640064012428351860

そして、そのシールの部分が鍵盤にあたるように弾くとこんな感じ。
ちょうど手が丸く、指の先で弾くような形になるのです。

3歳や4歳のおこさまにもわかりやすいようですので、困ったらぜひぜひためしてみてくださいね!
レッスンに来ていただいている方には、このシールでよかったらお試しで差し上げてますので、お声かけくださいね。

メールマガジンご希望の方は、メッセージなどでご連絡ください。
月に1回程度、教室の最新情報や練習の豆知識、ライブ情報などをお送りしています。

関連記事

プレピアノレッスンの体験談

プレピアノレッスンの体験談の画像

プレピアノレッスンの体験談

プレピアノをやって、どうなった?保護者の方からの声
プレピアノをやってから個人ピアノレッスンに移行した子を見ていると、おうちでの宿題をやる際に、親のフォローなしに、自分で理解してどんどん進めている...

プレピアノレッスンの効果・メリット3つ

プレピアノレッスンの効果・メリット3つの画像

プレピアノレッスンの効果・メリット3つ

プレピアノレッスンのメリットその1:基礎ができるためピアノレッスンの飲み込みが早くなる
プレピアノレッスンは、リズム遊びのほか、歌を歌ったり、一緒に音名を覚えたりという音楽の基礎的なことを一緒にレ...

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!の画像

プレピアノのグループレッスンの準備をしています!

2-3歳対象のプレピアノ、グループレッスンの準備をしています!

今月から始まる2-3対象のプレピアノ・グループレッスンの準備に大忙しです! これは、その時に使うかも?(笑)お楽しみに!
2歳でも、...