ピアノ講師養成講座、修了証発行します

ピアノ講師募集

カノンピアノメソッドとは

日本のピアノ教育は、少しクラシック音楽に偏り過ぎなのではないかと、ずっと思っていました。
もちろん、クラシック音楽も、素晴らしい芸術です。
ショパンやバッハの美しい曲を弾くことも素晴らしいですし、私も大好きです。

ただ、みなさんの一番身近にある音楽は、クラシックでしょうか?
これを弾きたいと思える曲は、クラシックの曲でしょうか?
もし、クラシックでないのなら、やりたい気持ちを優先して練習していきましょう。
そうすることで、日々のレッスンは一層楽しく、上達も速くなります。

ただし、ポップスやジャズの曲、もともとピアノのために書かれていない曲は、リズムが難しかったり、アレンジが必要になったり、場合によっては難易度を下げる必要が出てきます。
でも、やりたい曲をやっているときの楽しさ、音楽を生活の中に取り入れる事ができる嬉しさは、かけがえのないものです。
ぜひ、もっと自由に身近にピアノを楽しんでほしい。
そして、そういう柔軟な教室がもっともっと増えてほしい。
そういう思いで、カノンピアノメソッドを立ち上げました。

受動的なピアノから、能動的なピアノへ。弾きたくなるピアノ教室

現在のピアノ教育では、先生がこうしなさいといい、生徒がそのとおりにするという、「いわれたとおりに弾くこと」がよいとされているケースが多いです。
もちろん、手のフォームなど、先生のほうが知っていることを生徒が素直に聞くというのは、学ぶ姿勢として正しい姿です。
ただ、あなたが小さいときに「どんな曲が弾きたい?」と聞かれたことはありましたか?
自分が「この曲を弾きたい!」といって演奏した曲はありましたか?

わたしは小さい頃、J.S.Bachの有名なメヌエットをお友達のお姉さんが弾いていて、どうしてもやりたくて、先生にお願いしてやらせてもらったことがあります。
その頃のレベルではとても難しいと思われたけれど、頑張って演奏しました。
そのときは、すごく成長しましたし、やりたいと思った曲を弾かせてくれたことで、すごくやる気になりました。

また、小学校の先生をしていたときに、私がアレンジした難しい校歌の伴奏を、家で猛練習して弾けるようになった子がいました。
学校の先生たちには、「あのアレンジは難しいから簡単なアレンジで惹かせてほしい」と頼まれており、私もそのつもりでした。
しかし、その子は「こっちのほうがかっこいいから、こっちが弾きたい!」といって弾けるようになっていました。

先生が曲を選んだり、難易度を調整することは、ある程度は必要なことです。
でも、こちらで難易度を決め、曲を決めることが、もしかしたら生徒の成長を妨げることもあるのかもしれないと思うのです。
今は、YouTubeもありますし、無料や格安でどんどん音楽が聴けるようになってきています。
やりたい曲をやることで、本人がやる気になり、何倍もの速度で成長することがあります。
本人がやりたくなる、弾きたくなる。そういう気持ちを大切にレッスンしていくことで、もっともっと音楽が、ピアノが好きになる。
そんな生徒をどんどん増やしていけたらいいなと思います。


技術だけでなく、経営もしっかりしていくことが、ピアノ講師のためのカノンピアノメソッド

カノンピアノメソッドでは、ピアノ教室を個人でやりたい方、そしてそれで収入を得ていきたい方をサポートしています。
ピアノの教え方、コーチングの知識とともに、どのように経営を成り立たせて行くかもとても大切なことです。
価格の設定、競合とどう違いをつけていくのか…。
しっかり考えて、ビジネスとして成り立たせていくためのお手伝いをしていきます。

カノンピアノメソッドを修了した方には、修了書を発行いたします。
まずは、ぜひ45分のカウンセリングにお越し下さい。

ピアノ教室カノン カノンピアノメソッド体験カウンセリング
45分 10,000円 今なら5,000円!

カノンピアノメソッド体験カウンセリングお申込み

体験カウンセリングにお申し込みいただき、日程が確定しましたら、あなたの経歴や強み探しのための資料をお送りします。
そちらに記載の上、当日お持ちください。

・あなたのピアノ講師としての強み探し
あなたの経験や実力から、何を強みとして講師をしていけばいいかがわかります。
・統計学によるコーチング・カウンセリング
あなたの生年月日から、あなたの性格的な傾向、向いている方向性がわかります。
・カノンピアノメソッドについてのご説明・ご質問
カノンピアノメソッドの内容のご説明、細かいご質問にお答え致します。

あなたのお申込みをお待ちしております!