注目の記事 PICK UP!

保育士、幼稚園教諭のためのピアノ

最近、保育士や幼稚園教諭を目指している方のお問い合わせが多いです。
私は教育系の大学だったので、教員免許状は一種だと小学校から高校まで、幼稚園教諭も二種の免許はとりました。

特に幼稚園や小学校低学年を教えるのなら、少しでもピアノが弾けると本当に便利だと思います。

また、実践的に使えるのはコード譜です。
コードといっても、ジャズを勉強するように色々なテンションや難しいコードはほとんど必要ないです。
俗にいうスリーコード、Ⅰ,Ⅳ,Ⅴの三つのコードがわかれば、大抵の小学校や幼稚園の曲は伴奏できます。

こちらでわかりやすく説明しているので、よかったらみてみてくださいね。

ピアノが弾けないからといって、伴奏を全部ドミソの和音だけでやっちゃうと、子どもにあまりよくないです。
そんなに難しいことではないので、ぜひ弾けるようになっていただきたいです!

今から資格取得を目指す方、現在先生をやっている方もぜひ。お気軽にお問い合わせくださいね。

関連記事

  1. 50歳、60歳、70歳からのピアノ

  2. 生の音楽を聴くこと

  3. 大人のピアノ:「やりたいけど、続かない…」やらなきゃと思っているうちは、できない!?

  4. ツェル二ー100番練習曲より、YouTubeに数曲アップしました

  5. ピアノを始めるのはもう遅い?楽しく始めるコツ3つ

  6. 指を立てる

  7. 絶対に本番で成功させるために その1

  8. 大人になってからのピアノ上達度

  9. ピアノを弾くときに、緊張しないようになりたい

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。