ジャズピアノが弾きたいけど、難しそう。私でもできる?

ジャズピアノが弾きたいけど、難しそう。私でもできる?

ジャズピアノがかっこいいなと思うけど、私でも弾ける?

大人になってからピアノを始めたい方で、「ジャズピアノが弾いてみたい」という方がよくいらっしゃいます。

色々お話を聞いていると、皆さんの「ジャズを弾きたい」のイメージがバラバラだなと思うことが多いので、体験レッスンやお申し込みをいただいた時に、何がしたいのか詳しく聞くようにしています。

例えば、ジャズピアノの大きな特徴は、演奏の合間にアドリブがあること。ソロとも言いますが、楽譜にないけれどその曲に沿ったアドリブを弾くことがあります。

また、コード奏も特徴の一つになります。楽譜に細かく音の指示が書かれているのではなく、GとかGm7とかのアルファベットのコードが書かれていて、それをもとに演奏者が曲に合わせて演奏します。

ジャズピアノの曲調に関していうと、ジャズのスウィングのリズムや、和音の響きで、「ジャズっぽいな」と感じることも多いようです。

ジャズっぽいピアノが弾きたいのか、ジャズピアノが弾けるようになりたいのか

ジャズっぽいピアノが弾きたいのか、ジャズピアノの演奏ができるようになりたいのかで、やることが大きく変わってきます。

ジャズっぽいピアノが弾きたいのなら、ジャズの響きで書かれている楽譜を演奏することが一番早いです。

楽譜は色々出ていますが、例えば、ジブリをジャズで弾こう!ポップスをジャズで弾こう!みたいな感じで、ジャズスタンダード以外をジャズアレンジしている楽譜もたくさんあります。

ただ、アレンジャーの方が考えている「ジャズ」のイメージも割とバラバラです。どれが正しいとかもないので、最終的に自分が何を弾きたいかで選んでいく形になります。

もし「これが弾きたい」という明確な楽譜がある場合は買っていただいて持ってきていただければ良いですが、あまりよくわからない場合は、一緒にイメージの曲を聴きながらアレンジの楽譜を探していくので、体験レッスンの時にご相談くださいね。

ジャズピアノのアドリブソロを弾けるようになりたい!

ジャズピアノの演奏が自分でできるようになりたいなら、スケールや調性、コードを覚えることも必要になってきます。

覚えたら、その音を使ってコード演奏の練習をしたり、色々なリズムに合わせて演奏(バッキング)したり、コードや調性に合わせてアドリブソロの練習をしたりしていきます。

ジャズピアノの演奏に関しても、「正しい」ジャズピアノが一つある、ということではなく、どんなジャズが弾きたいのか、によって変わってきます。

自分がどんなジャズピアニストが好きで、どんな演奏がしていきたいのかが一番正しいです。

なので、ジャズピアノが演奏できるようになりたいな!と思うのなら、まず、どんなピアニストのどんな演奏が一番いいと自分が思うのか、そしてそのピアニストの演奏をたくさん聴いてみてくださいね。

ジャズピアノを弾けるようになってジャズセッションに行ってみたい!

ジャズセッションをしているお店というのが、あちこちありますが、新型コロナの影響で閉めていたところも最近少しずつオープンになってきているようです。

ジャズピアノが弾けるようになって、ジャズセッションに行ってみたい!という人は、それを目標に数曲レパートリーを作っておくのもおすすめです。

セッションの場合は、毎回演奏する人が変わるので、緊張感もあると思いますが、弾けなくてもとりあえず参加したいのなら参加してみる、もしくは聴きに行ってみるというのもありです。

ぜひ自分の「やってみたいな」という気持ちを大切にしてみてくださいね。

関連記事

大人のグループピアノレッスンは、経験がなくてもできる?

大人のグループピアノレッスンは、経験がなくてもできる?の画像

大人のグループピアノレッスンは、経験がなくてもできる?

大人になってからピアノを弾くのに、おすすめの教材は?

大人になってからピアノを弾くのに、おすすめの教材は?の画像

大人になってからピアノを弾くのに、おすすめの教材は?

大人のピアノグループレッスンの様子・体験レッスンもお待ちしています!

大人のピアノグループレッスンの様子・体験レッスンもお待ちしています!の画像

大人のピアノグループレッスンの様子・体験レッスンもお待ちしています!