2歳の子は、ピアノ?リトミック?

2歳の子は、ピアノ?リトミック?

ピアノは幼稚園(保育園)くらいから習う子が増えてきますが、2−3歳の子の場合はリトミックですか?ピアノですか?とよく聞かれます。実際はどうなのでしょう?

2歳の子って、さまざま

ひとくちに2歳といっても、1歳から2歳になったばかりなのか、2歳半なのか、3歳にもうすぐなるのかで、全然違いますよね。

また、兄弟がいるかいないかでも全然違ってきます。ピアノかリトミックかというと、ほとんどの場合、リトミックのほうが楽しくできるとは思います。

ただ、その子がグループの中でやることが得意か苦手かによって、ピアノの個人レッスンのなかで、リトミック的なことを取り入れていく、というのもありだとは思います。

どういうことができるようになりたいか

2歳でピアノがやりたいというときは、どういう事ができるようになりたいと思ってピアノをやりたいのかをお聞きしています。

ドレミがわかるようになりたいのか、音感を育てたいのか、早く一人で弾けるようになりたいのか、耳を育てていきたいのか、対面のレッスンで他人に慣れたいのか…

ピアノの導入としては、リトミックは最適です。個人レッスンのピアノがいい場合は、一緒に歌ったりリトミックを取り入れたりしながら、一緒にやっていきましょう。

体験レッスンでやってみましょう

実際はどちらがいいのか、体験レッスンで試してみるのもおすすめです。ぜひ、お申込みお待ちしております!

体験レッスンにご興味ある方はこちら

ピアノ教室カノンラインアットはこちら
友だち追加
※メッセージを送っていただければ一対一で会話できます。ご質問もお気軽にどうぞ。
ほぼ毎日更新!Youtubeチャンネル登録お願いします!

アメブロ読者登録はこちら
アメブロ読者登録

photo by www.ryanpolei.com

関連記事

ピアノをはじめたばかり。ド・レ・ミと123の指番号が混同してしまうとき

ピアノをはじめたばかり。ド・レ・ミと123の指番号が混同してしまうときの画像

ピアノをはじめたばかり。ド・レ・ミと123の指番号が混同してしまうとき

ピアノを弾き初めのときに、音名と指番号が一致してしまって、ドレミと指番号を混同してしまうことがあります。どうやって直していったらいいでしょうか。

コンサートの写真ができました

コンサートの写真ができましたの画像

コンサートの写真ができました

ピアノ教室カノン、コンサートは先月終了しましたが、写真ができました!

2019年ピアノ教室カノンコンサートおつかれさまでした!

2019年ピアノ教室カノンコンサートおつかれさまでした!の画像

2019年ピアノ教室カノンコンサートおつかれさまでした!

先日の日曜はピアノ教室カノンの生徒さんたちの発表の場である、ピアノ教室カノンコンサートでした。