ピアノオンラインレッスンを数ヶ月やってわかったオンラインレッスンの意外な効果

ピアノオンラインレッスンを数ヶ月やってわかったオンラインレッスンの意外な効果

ピアノのオンラインレッスンは、通常のレッスンと違う?

ピアノ教室カノンでのオンラインレッスンは、全レッスン適応は6月までで、7月から対面を開始しています。しかし、コロナ収束が見えないため、オンラインご希望の方にはオンラインを推奨しています。

数ヶ月オンラインレッスンをやっていると、生徒さんにも明らかに違いが見えてきました。オンラインレッスンについて否定的なご意見も多い中で、いいこともたくさんあります。生徒さんや、これからピアノを習いたい方にも、ぜひ健康を大切にしながら音楽を楽しむことをご検討していただけたらなと思っています。

本物の音を聞かないと音感は育たない?

オンラインレッスンに否定的な方がよく聞かれるのは、本物の楽器の音を聞かないとレッスンにならないのではないか、という疑問です。

教室ではスタンウェイのアンティークピアノを使っていて、とても素晴らしい音色のピアノです。
もちろん、素晴らしいピアノを弾いてレッスンすることは耳のためにとても良いことです。
教室で本物に触れて欲しいという思いで、良いピアノを設置しています。本物の楽器の音を聞くことで、良い耳が育つとは思います。

ただ、現状ではほとんどのご家庭で使われているのは、電子ピアノです。
それであれば、レッスンがオンラインでネットを通した音であっても、それで耳が育たなくなることはないと思います。

うちの教室では、5割が88鍵盤の電子ピアノ、4割がそれより鍵盤数の少ないキーボード、1割がアコースティックピアノといったところでしょうか。
様々な意見があるとは思いますが、教室の方針として、ピアノを買ってくださいとは言っておりません。
また、音大受験や音高受験を目指す教室というよりは、好きな曲を楽しく引けるようになるというところを大切にしています。
そのため、他の教室よりもキーボードや電子ピアノの割合が高いと思っています。

「耳を育てる」のであれば、教室でいいピアノを弾くことも大切ですが、おうちで生のピアノを弾ける環境があることがベストです。
とは言え、昨今の東京の住宅事情ではなかなかピアノを置くことは難しいですよね。
それであれば、家で弾くのは電子ピアノでも、できるだけ生でいい音楽を聴くことがすごく意味があります。
コロナ禍においても野外ライブや、オンラインライブではかなりいい状態の音にして配信しているものもあります。ぜひ積極的に参加してみてくださいね。

オンラインレッスンをやっていてわかったいいところ

数ヶ月子ども向けにオンラインレッスンをやってみて、わかったことがあります。

それは、小さい画面に集中せざるを得なくなるために、みんなの集中力が格段に上がることです。

教室の先生たちと話していて、たくさんの生徒にその傾向があることがわかりました。
これは、こちらとしてもとても驚きでした。
オンラインレッスンはパソコンで対応している方はごく少数で、半数が保護者の方の携帯のアプリ、半数がiPadなどのタブレットで行っています。
だからどうしても小さい画面で、先生の言うことを一生懸命聞こうとしているうちに、すごく集中力が上がると言う子が多いのです。

もちろん、3歳4歳など、小さいお子様の場合は、誰かがすぐ横にいないとなかなか集中力がもたないという子もいるかもしれません。
また、ご両親のフォローがあるとうまくいくケースもありますが、フォローしすぎるとうまくいかないケースもあります。
お子様がうまく弾けていても、間違っていても、レッスン中にご両親が必要以上に介入せずに、できるだけ子供に任せるというのは、なかなか難しいことです。
先生や生徒との信頼度が、オンラインだと特にレッスンに現れていると思います。
ぜひ、前向きに生徒の成長を信じていただけたら幸いです。

また、先生としても、横にいてレッスンするよりも、画面越しにレッスンすることで、かなり集中しています。
オンラインレッスン後は集中するためいつもより疲れるという先生も多いです。
ピアノ教室のオンラインレッスンはマンツーマンなので、その子によって合わせたレッスンができます。
オンラインと対面で、集中しやすい教材が違うこともあります。
そこは、生徒に合わせてこちらから提案していますので、ぜひオンラインレッスンにトライしてみてくださいね。

今の状況で何を優先にするか

もちろん、レッスンの時だけでも、いいピアノを弾くことは良い経験になるし、みんなに味わって欲しいと思っています。
そして良い楽器を弾くことは耳にきっといいはずだと思っています。対面レッスンが安心してできるようになることを祈るばかりです。

対面レッスンはいいことがたくさんあるし、先生としても教えやすいです。
でも、オンラインレッスンをしていなかったら、ここまで上達しなかっただろうという生徒さんたちがたくさんいるのも事実です。

今のこの状況で、何を優先するか、と考えた時に、ピアノ教室カノンでは、皆様の健康と安全を優先させたいと思っています。

オンラインレッスンをやってみて、楽しんでやってくださっている方、うまく対面と組み合わせて使ってくださる方もいます。
withコロナの時代に向けて、ピアノ教室としてもそのような未来を見据えた対応をしていけたらいいなと思っています。

関連記事

Syncroomを使ってオンラインピアノレッスンをしてみよう

Syncroomを使ってオンラインピアノレッスンをしてみようの画像

Syncroomを使ってオンラインピアノレッスンをしてみよう

Syncroomって何?
オンラインレッスンをしていく中で、いいところもたくさんあるけれど、ピアノのレッスンではよくある 「右手を弾いてもらって、先生が左手を弾く」(逆もしかり) ということがZo...

教室休業とオンラインレッスン継続のお知らせ

教室休業とオンラインレッスン継続のお知らせの画像

教室休業とオンラインレッスン継続のお知らせ

こんにちは。ピアノ教室カノンです。 国の緊急事態宣言により、5月8日から教室レッスンは休業、オンラインレッスンに切り替えて参りましたが、引き続き6月末まで教室レッスンは休業とさせていただきます。...

オンラインピアノレッスン(Zoomレッスン)で、いつもより効果的なレッスンをしよう

オンラインピアノレッスン(Zoomレッスン)で、いつもより効果的なレッスンをしようの画像

オンラインピアノレッスン(Zoomレッスン)で、いつもより効果的なレッスンをしよう

慣れてないけれど大丈夫?
オンラインのピアノレッスンに、このコロナの影響で急激に進んでいますが、慣れないなあと感じる方も多いと思います。 対面のレッスンの方が、わかりやすいんじゃないかなあとか。 ...