補助ペダルを導入しました

補助ペダルを導入しました

お子さまで、まだ椅子に座っても足が床につかない場合は、姿勢が悪くなりがちなので、下に足を置ける台か何かを置くのがおすすめです。
教室ではこの度、補助ペダルを導入しました。
足を置けるだけでなく、小さいうちからペダルも楽しんでもらいたいという思いもあります。
バーナムの練習曲集の中には、早くにペダルを使うものもあるし、ピアノの響きの楽しさに気付いてもらえたらと思っています。

おうちの場合は、足がつくように電話帳など分厚いものを下において、足置きを作ってあげるだけでも違うと思います。
足がぶらぶらしていると、重心も狂いがちですので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

関連記事

ジャズ・ピアノはコピーから始めよう

ジャズ・ピアノはコピーから始めようの画像

ジャズ・ピアノはコピーから始めよう

ジャズ・ピアノを勉強するときは、楽譜からではなく、まず聴くことを優先することが大切です。前回、好きなピアニストを探そうというお話をしましたが、好きなピアノ、好きな曲を探して、真似してみることがスタートです。

ジャズ・ピアノはどこから始める?

ジャズ・ピアノはどこから始める?の画像

ジャズ・ピアノはどこから始める?

ジャズ・ピアノを習いたいと思ったときに、何から始めたらいいのかわからないという方、多いのではないでしょうか?もともと、耳から聴いて演奏するほうが得意な方には、ジャズは入りやすいと思います。

リズム感をつけるには何が良い?

リズム感をつけるには何が良い?の画像

リズム感をつけるには何が良い?

リズム感とはリズム感とは簡単に言うと、リズムに乗って音楽を演奏したり、体を動かすことができる能力です。